アクセサリー、オブジェそしてコラージュ
それぞれの手法で物語を紡ぐアーティストDaQuiseの
個展「≒Celsius 232.7」を開催いたします。

今回は、レイ・ブラッドベリ著『華氏451度』をテーマにした
新シリーズを発表。

『華氏451度』は本の所持や読書が禁じられた
架空の社会における人間模様を描いた作品で
華氏451度は紙が燃え始める温度、そしてその

摂氏変換温度『≒Celsius 232.7』が個展タイトルだそう。

緻密かつ想像力をかき立てられる作品の数々に
貴方の空想が加わったとき、世界にひとつのカタチができあがります。

個々の作品だけでなく、それらを融合させた全体像もぜひご覧下さい。
ミヒャエル・エンデ著「モモ」をテーマにした作品も同時にご覧頂けます。

Copyright 2016 galerie doux dimanche. All rights reserved.